読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOB CHANNEL

ネットの片隅のヒトリゴト。

レオパレス21で無線LANを使用する方法

f:id:mob-channel:20160205140043j:plain

LEONETについて:インターネットの利用について|LEONET|レオパレス21専用サービス

新生活で一時的にレオパレスを使ったり、継続的に使う方で「LEONET」というインターネット接続サービスを契約された方も多いと思います。レオパレス21によると無線LAN対応の部屋が増えているということですが、残念ながら空いていた部屋が有線LANのみ(田舎だと多いでしょう…栃木は多い。)だったりして「スマホやノートPCでも使いたいんだけど…。」という方のために簡単に無線LANで使えるようにする方法をまとめておきます。

オススメの端末はELECOM WiFi 無線LANルーターWRH-300BK2-Sです。複数種用意されていたものを試しましたが、これが一番簡単でした。しかも約1,500円とかなりお手頃な値段なんですね、知らなかったからびっくりしました。

 

ELECOM WiFi 無線LANルーター ホテル用 11n/g/b 300Mbps コンパクト ブラック WRH-300BK2-S
 

 

解る人には解るが解らない人にはかなり解らない

f:id:mob-channel:20160205141512j:plain

今の世の中、その辺に飛んでいる無線LANにWi-Fiでさらっと乗っかるのは非常に簡単。SSIDを見つけてパスワードを入れるだけ。でもLEONETはそれ自身のユーザーIDとパスワードが必要になってくるのでちょっとだけ面倒。一手間増えると混乱してしまう人が多かったです。解っている人ではすらっと乗り越えられるハードルが解らない人にはとことん高い壁になるということで。

とりあえずLEONETの初期設定とルーターの接続を順を追って説明しながら難解とされる場所をピックアップしてみたいと思います。

 

 

まずは初期設定

f:id:mob-channel:20160205140512j:plain

LEONETについて:初期設定について|LEONET|レオパレス21専用サービス

ここは間違うことはまずないと思います。まずは手元に契約した際に貰ったLEONETの初期設定用の書類、テレビのリモコン、LEONETのリモコンを用意。テレビとLEONETの電源を入れ、入力切り替えを「ビデオ」(大半はビデオに接続されている、端末的にはHDMIに対応しているのでビデオでダメならHDMIにしてみよう。)にする。上記のような画面が出ていれば「マイページ」を選んで…と画面の説明に沿って入力していきましょう。

 

f:id:mob-channel:20160205140936j:plain

ここまで進んだらユーザーIDとパスワードを写メ(この表現嫌いだけど解りやすく)したりメモしたりしておきましょう。

 

 

端末の接続

f:id:mob-channel:20160208200649j:plain

必要になるのはルーター、LANケーブルのふたつ。LANケーブルは100円ショップとかのでいいんじゃないでしょうか。今後も使うにしても家電量販店でそこそこ良さそうなものが50cmとか30cmの短いもので300円程度で買えます。そのふたつをLEONETの端末に接続していきます。

 

 

f:id:mob-channel:20160208201419j:plain

接続は難しくありません。ルーターに付属のUSBケーブルをルーターに差します。そして買ってきたLANケーブルも同じく差します。その状態でLEONETの端末の裏を見て、空いているLANケーブルの端子にLANを差し、USBケーブルはどこでもいいので空いている端子に同じく差します。これを見て「あれ…あれれ?」って思った人は次の項目。

 

 

LEONET端末が古い場合は

f:id:mob-channel:20160208200809j:plain

※この端末はちょっと古いもの、もっと古いのはパソコンみたいな大きさです。

あれ、LANケーブル差すところないよ!っていう人は、その部屋のLEONET端末が古いです。接続は不可能なのであきらめ…あきらめないで!初期設定さえ終わってしまえばLEONETの端末はもう必要ありません(ネットだけの場合)。なのでLEONETの端末に差さっているLANケーブルをルーターに差しなおします。

プラス、このLEONET端末の場合にはUSBからの電源供給が端末の電源がONになっていないとされないので100円ショップのスマホアクセサリーコーナーにいって200円のACアダプタを買ってきましょう。そしてUSBケーブルと繋いで電源を供給してあげます。

古い端末を新しい端末に変えてもらうことも出来ますが、10日程度かかってしまうということ。短期間しか借りていないのにそれだけ無駄にするくらいなら200円でACアダプタ買ってきてしまいましょう。

 

こういうの買っちゃうのもアリかも。スマホ、タブレット、ゲーム機とたくさん持ってたりするなら充電もこれひとつで済むし。

 

mob-channel.hateblo.jp

 

スマホからの設定

初期設定とルーターの接続が終わればいつものスマホからの設定です。Wi-Fiの設定ページからルーターの本体裏面もしくは説明書に付属の紙に書いてあるSSIDとキーを入力します。すると自動的にユーザーIDとパスワードを聞いてきますので落ち着いて先程のLEONETの初期設定でメモしたものを入力するだけ。ここさえ焦らずに入力できれば大丈夫。どうやら2回聞かれることで混乱してしまうようです。ルーターとの接続と、LEONET との接続の2回入力が必要、ということですので安心してください。

 

 

これで無線LANでの快適な部屋になりました。引っ越しした後もこの端末は出張先や海外でのホテル等で活躍します。ホテルにWi-Fiが飛んでたりしますが遅かったりセキュリティが心配だったりするけど有線LANを無線化すれば速いし安心だし。1,500円の元はすぐに取れると思いますよ。100円ショップに行ったらルーター用のケース(デジカメケースかA6のビニールのケース)を買っておくとケーブル等含めて持ち運びやすいです。