MOB CHANNEL

ネットの片隅のヒトリゴト。

Fireを快適に使うならSDカードは必須!

mob-channel.hateblo.jp

 Fireが届いてから1週間以上経つわけですが、とても楽しく使っています。Kindle他電子書籍はもちろん、プライムビデオやSNSなどなど。先日の記事に比べてもAppのアイコンは増えました。しかし…。

 

やはり8GBという容量は少ない

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 Fireは8GBモデルしかなく容量に不安があるといわれていた。でも正直そんなに足りなくなるものなの?という使う前の思いがあった。購入と同時にSDカードを買わなかったのは、どこまで必要なく使えるかを試したかったから。しかし通常の使い方でも、たった1週間でその”必要”が出てきてしまったのだ。

 

f:id:mob-channel:20151107155447j:plain

 見ていただいた通り8GBという容量のうち、約2GBがシステムで使われてしまい実質6GBが使える容量となる。それだけで もかなりの容量と思えるのだが、以前書いたようにKindleの書籍は本体にしか保存ができない。できるだけそれ以外のアプリは外に逃がさないと通常の使い方でもあっというまに本体の容量が埋まることがわかった。

 この画像をスクリーンショットする前におバカなことにデータの整理をして容量を空けてしまった。実際は500MB程度しか空いていなかったことをお伝えしておきたい。

 

mob-channel.hateblo.jp

 

 

快適に使うならSDカードは必須!

Team Micro SDHC/SDXC UHS-1 COLOR CARDシリーズ (64GB)

Amazon | Team Micro SDHC/SDXC UHS-1 COLOR CARDシリーズ (64GB)

 使いたいアプリ、プライムビデオのダウンロード、音楽データなどの保存など快適に自分の使いたいようにとなると必ず容量は足りなくなる。それも大きめの追加容量があればあるほどいいのではないかと思う。最低でも64GBは考えておいた方がいいかも。

 SDカードというと書き込み速度、読み込み速度とどれにすればいいのかなと迷ってしまうと思うのだが、個人的には読み込みさえ速度が出ていれば問題ないような気がする。持ち歩く際に端末にデータを書き込む行為というのはそんなに急ぐものではなく、何かをしている最中にやってしまえばいいのではないか。そう考えると書き込み速度を重視する必要はないような気がする。ある程度低価格のものでも大丈夫なのでは。

 

 Fireを買ったときの4,000円ギフト券バックされるまでmicroSDカードを買うのを待ってようかなと思っていましたが、となるとえらい先になってしまうのでさっさと購入することに。次回はmicroSDカードを使ったFireの感想などを。ちなみに注文したのは上のリンクのやつ。お急ぎでもってこいとAmazonに伝えました。

 

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonボックス

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonボックス