MOB CHANNEL

細々と更新しています…ネットの片隅のヒトリゴト。

クルマのミライってどうなの?

f:id:mob-channel:20150522152143j:plain

トヨタの燃料電池自動車(FCV)が今年度中に発売されるということです。その名も「ミライ」。まさに未来の車で、ハイブリッド、プラグインハイブリッドからまた一歩、いや三歩ほど進みます。EVの弱点を持たないと言われるFCV。航続距離も450km程度まであるといいます。それだけあれば郊外でも使うことができます。あとはインフラ整備という問題が残りますが、それは電気スタンドと共に国をあげてやっていくそうです。

 

 

 

この車が未来のカタチになるんでしょうか?

 

正直に言えばなっていくんじゃないか、と考えています。デザインも空力を考えて各社似たり寄ったりになってくるんじゃないかと。個性的なデザインや走りの楽しさは付加価値になって、それが値段や税金に反映される時代になるのかなと。

 

今でさえ車は移動の手段となりつつあります。若い年代は車の車種は問わず、安く持てればいい、都心部は公共機関があるならそれでいいという時代。それがさらに進んでいくんだろうと思います。自動運転などが一般的になり走る楽しみや車を持つことの楽しさは一層薄くなっていくでしょう。

 

 

 

f:id:mob-channel:20150522152154j:plain

車を趣味として楽しむのは時代遅れになってしまうんでしょうか。走る楽しさを感じることは時代錯誤なのでしょうか。そんなハイブリッド化が進み始めた中でHONDAが示したひとつのハイブリッドスポーツのカタチ。燃料電池車やEVでもこういったものが出てくるのでしょうか。出てきて欲しいです。今までのものより事足りていないと思うかもしれませんが、出ないより出た方がいいのです。

 

 

 

 

f:id:mob-channel:20150522152203j:plain

レース関連でもとうとう電気自動車のレースが始まりました。フォーミュラEというモーターで走るレーシングカー。エンジン音と排気がないために全戦市街地で開催されると言う異例のカテゴリーです。まだ始まったばかりですが、これも走る楽しさに繋がってくれたらと期待しています。

 

燃費や環境を考えた未来にも、いろいろな選択肢を残して欲しいと私は考えています。

 

「新世紀GPX サイバーフォーミュラ」BD ALL ROUNDS COLLECTION ?TV Period? [Blu-ray]

「新世紀GPX サイバーフォーミュラ」BD ALL ROUNDS COLLECTION ?TV Period? [Blu-ray]

 
広告を非表示にする