読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOB CHANNEL

ネットの片隅のヒトリゴト。

ちょうどいいが進化!新型フリード今秋登場

自動車

f:id:mob-channel:20160625062641j:plain

New フリード│Honda

当ブログでもPVが多く、多くの方が期待している新型フリードのティザーサイトがオープン。ニッポンのちょうどいいクルマが今年の秋に全面刷新です。

ニューモデル速報 第457弾 ホンダフリード&フリードスパイクハイブリッドのすべて

ニューモデル速報 第457弾 ホンダフリード&フリードスパイクハイブリッドのすべて

 

 

予想コラとティザー画像

f:id:mob-channel:20160625062941j:plain

フリードって出た当初あたりの時期を考えるとひとりだけ異質な感じがしたんですよね。同時期のクルマのデザインと比べると共通点がわりと少なくて。スパイク登場で少し寄せてきたんですけどそれでもリア部は変わらず…。それが今回どうなるのかが一番気になってました。そしてこれがティザーサイトに掲載された新型フリードの画像。フロントのデザインはわりと明確になってますね。ソリッドウイングフェイス採用で今風のホンダの仲間入り。随所に空力を考えたデザインが盛り込まれているように見えます。

 

f:id:mob-channel:20150423194345j:plain

ちなみに当ブログで新型ステップワゴンスパーダとフリードスパイクを合成した画像がこちら。まあ雰囲気は…って感じ。新型のスパイクに相当するモデルが出たらメッキ多用のグリルとかで近くなったりして…というよりスパイクが出るのかが心配ですが。

 

肝心のスペックはどうなるんだろう

mob-channel.hateblo.jp

それはさておき今後気になるのはどういったスペックで発売になるのかということ。以前ブログではこんな感じで新型シエンタと比較して予想していました。ハイブリッドモデルでは27.5km/L、今回は発表されませんでしたが今後出ると予想されているダウンサイジングターボモデルは23.6km/Lと予想しています…ホントかよ?って書いた自分が思うわけですが。ほぼ1年前の記事なので時間の経過を考えると可能な範囲なんだろうなとは思います。ただトヨタだって立ち止まっているわけはなくて、新型フリード登場に合わせてシエンタのスペックを向上させてくるはず。すぐに数字を上書きされるホンダ…という未来が見えます。

個人的にはずーっと追い続けている唯一のミニバン。子育て、趣味を考えるとフリード(スパイクが一番)が本当にちょうどいい。スポットを当てるにはやはり 燃費表示(実燃費とは言っていない)でライバルに勝つしかない。世の中的には使い勝手、見た目より燃費なのだ。どんなにいいクルマでも燃費で勝てなければ 選択肢にもあがらない。使い勝手では負けることはないだろう、だからどうか燃費で勝っていて欲しい…そう思うのです。

 

田舎だとどこもかしこもミニバンで、とうとう妹までトヨタノアを買って。核家族社会時代にあんなデカいクルマ買ってどうするんだろう…って思ってたけど、新型フリード登場でホンダにはもっと「ちょうどいい」クルマをアピール、流行らせて欲しい。運転下手な人がデカいミニバン乗ってるほど迷惑なことない。ほんとない…。

愛犬と乗るクルマ (CARTOPMOOK)

愛犬と乗るクルマ (CARTOPMOOK)

 

 

2016.07.19 追記 エクステリア発表

f:id:mob-channel:20160719235312j:plain

新たに発表されたエクステリアはあくまでソリッドウィングフェイスをベースにおとなしめにまとめられた感じ。攻めた感はあまりない…でもそれがちょうどいい。

 

f:id:mob-channel:20160719235317j:plain

フリードというよりフィットをスライドドアにしたという感じ。燃費の数字さえ良ければなかなか売れそうな落ち着いたデザイン…ごめん、いい事言えない…。

 

ハイブリッドのSPORT HYBRID i-DCD、ガソリンの1.5L直噴DOHC i-VTECだけでダウンサイジングターボモデルが見送られたのが残念。それでも2018年〜20年くらいには追加グレードで登場しそうなので楽しみに待ちたいところ。スパイク早く出ないかなぁ…買うなら3列目よりスパイクです。

 

新型フリードのすべて: モーターファン別冊

新型フリードのすべて: モーターファン別冊