読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOB CHANNEL

ネットの片隅のヒトリゴト。

セガアーケードクラシックス Vol.1【Kindleオーナーライブラリー】

ゲーム Fire
f:id:mob-channel:20160115191213j:plain

Amazon | セガアーケードクラシックス Vol.1

 今月のKindleオーナーライブラリーはセガ好きの私にちょうどいい「セガアーケードクラシックス Vol.1」です。

 

 今セガではこんな風に昔のアーケードゲームなどを3DSで復刻して盛り上がっています。これらのゲームを実際に遊んできた世代以外からも大人気だそうで。でもゲームの歴史がわかればさらに楽しめるはず…そんな想いから読み始めたわけですが。

 

セガ3D復刻アーカイブス1&2 ダブルパック

セガ3D復刻アーカイブス1&2 ダブルパック

 

 

知らなかった移植の歴史

f:id:mob-channel:20160116225314j:plain

 私はいわゆるファミコン世代なのでアーケードゲームというと「アウトラン」とか「ゴールデンアックス」あたりをギリギリやったくらい。やっぱり100円が次々と吸い込まれる姿を見てきたので家で楽しめるってスゴい衝撃でしたよね。

 この本にはその原作?となるアーケード作品についてと、それらが家庭用のゲーム機に移植された際について書かれています。これが面白い!明らかに無理のある移植だったりするんだけれど、当時としてはそれでもすごく嬉しくて。私は主にメガドライブなどセガハードでその移植を楽しんできました。それ以外のハードへの移植はふれてこなかったからこんな感じだったのかーと。

 どこに重きを置きどこを省略するか。その辺がハードスペックが劣る家庭用ゲーム機への移植する際に重要なわけですが、それぞれがやはり原作を感じさせる移植の仕方がされてて開発者の頑張りが伝わってくる。それでも笑っちゃうようなものがあるんだけれど。

 

レトロフリーク (レトロゲーム互換機) (コントローラーアダプターセット)

レトロフリーク (レトロゲーム互換機) (コントローラーアダプターセット)

 

 

 

派生ソフトも網羅

f:id:mob-channel:20160116225724j:plain

 原作の他にもそのシリーズや派生ソフトなんかも掲載されています。「忍」シリーズだけで14種くらいある…しかも日本と欧州でバージョン違いだったり前期後期でデータが違ったりするものもあった。この頃は著作権等にあまかった時代だったんだなーって。

 あとセガアーケード筐体史上最強の変態マシン「R360」にも少し触れています。アレに乗らなかったのが人生最大の後悔です(当時1回500円だった…)。

 

 セガ好きだけでなくゲームが好きな人、過去に遊んでいた人には是非楽しんでもらいたい本です。よろしかったらセガ3D復刻アーカイブスなどレトロゲームのお供に。

 

Sonic Ultimate Genesis Collection (輸入版)

Sonic Ultimate Genesis Collection (輸入版)