読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOB CHANNEL

ネットの片隅のヒトリゴト。

「新型smart」日本上陸&「新型トゥインゴ」来春発売

The new smart

 東京モーターショーにて「新型smart」日本上陸を発表。価格は199万円〜と先代モデルとほぼ同じくらいになっています。

 大きさは全長2690mm×全幅1660mm×全高1550mmと先代モデルに比べ50mm×100mm×10mm大きくなっています。しかし最小回転半径が小さくなり、さらに小回りのきくクルマとなりました。


 

 「fortwo」はおなじみの2シーター、「forfour」はその名の通り4シーター。「forfour」は8年ぶりに帰ってきたモデル。新型は独自のFFモデルではなく「fortwo」をベースに作られたので、その使い勝手の良さを4シーターでも実現しています。

 

 YouTubeにはさっそく「新型smart」についての公式動画がアップされています。これは日本でもしっかり売りたい!という意志が見て取れます。

 どうしても見た目的に安全性に欠けるのでは?と思われがちなのですが、先代も含めしっかりとしています。そういった部分をしっかり認知してもらえれば、この使いやすいコンパクトボディをより理解してもらえるはず。買うなら「fortwo」かな。

 

 今回は派手にCM流すっぽい。嵐の相葉くんをCMキャラに採用している。嵐じゃなく相葉くん。アラシックはとりあえず買ってね、と。

 

 同プラットフォームの「トゥインゴ」は来春発売決定

f:id:mob-channel:20150508162145j:plain

RENAULT JAPON | MOTOR SHOW INFORMATION

 「新型smart」と同プラットフォームの「ルノー 新型トゥインゴ」。今回の東京モーターショーに出展中で、日本での発売が2016年春に決定したようです。待ったよ、待ちましたよ。「fofour」とほぼ同じ大きさなわけですが、デザインは断然「新型トゥインゴ」の方が可愛い。早く価格が知りたいところ。

 フランスでは日本円で約145万円(ベーシックグレード)で売られているのですが、日本には最上級グレード(日本円で約189万円)のみが入ってくることが多いので、200万円を超えてしまいそう。本当なら「VW up!」のようにフィットクラスと競合するような価格で出してくれると嬉しいんだけど…。円安を考えると夢物語かな。

 

 自動車は世界基準で大きくなってきている中でも小ささをうまくキープしている「smart」「トゥインゴ」。税制を考えても有利に働くと思うので、日本で活躍して欲しいなと思っています。無駄に大きい時代は終わってしまえ!