読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOB CHANNEL

ネットの片隅のヒトリゴト。

さあ!2年目の「フォーミュラE」を楽しめ!

f:id:mob-channel:20151014072121j:plainPhoto : Avda

 電気自動車のフォーミュラカテゴリー「フォーミュラE」の2年目のシーズンが10月24日に始まります。1年目となった2014-2015年シーズンは結構なバタバタ感があったものの、F-1とはまた違った魅力が見えた可能性のあるシーズンとなりました。

 

もう一度、フォーミュラEとは

https://pbs.twimg.com/media/B1MZFVMCYAA7dKp.jpg Formula E - Official FIA Formula E Championship

 モータースポーツ=爆音、暴走。これが日本でモータースポーツが嫌厭されてきた理由でした。しかしフォーミュラEは化石燃料を使わず電気で駆動する「モーター」を使って走るフォーミュラカテゴリー。今、各メーカーが力を入れている「電気自動車」のレースなのです。

 

2ndシーズンで変わること

f:id:mob-channel:20151014101029j:plain

 フォーミュラEの1年目はさぐりさぐりの1年でした。とにかく盛り上げなければいけない、という部分も多かった。そのためにルールも甘く、しかしそれは長い目で見るとあまりいいことではなくて。それを徐々に変えていくことで「フォーミュラE」というものを作り上げていく必要があります。では2ndシーズンで変わるのはどこ?

 

パワフルなモーターになる

f:id:mob-channel:20151014072727j:plain

 パワーユニットというモーター周辺の駆動部分がパワーアップ。昨年の150kwから170kwへと増加し、よりスピードやパワーを感じるレースが期待できます。

 

固定したドライバーで戦います

f:id:mob-channel:20151014074055j:plain

 昨年はスポット参戦というシーズンをフルに戦わない数戦のみ参加するドライバーを加え35名もいたのですが、それは禁止になり1台につき2名までとなりました。これはかなり大きな変更点です。

 

f:id:mob-channel:20151014101158j:plain

 注目は今季より参戦する元F-1&CARTチャンピオンのジャック・ビルヌーブ。父は伝説的F-1ドライバーのジル・ビルヌーブ。

 

オラに力を分けてくれ!簡単だから!

f:id:mob-channel:20151014072448p:plainFIA Formula E Fanboost

 フォーミュラEには面白い制度があって、あなたの好きなドライバーに力をわけることができます。イメージはドラゴンボールの元気玉のような。そのパワーをレース中に使って相手を抜くことができるのです。ファンブーストをドライバーに与える方法が昨年より簡単になりました。公式サイトやアプリだけだったものが、Facebook等のSNSからもできるようになります。しかも1日1回できるようになったみたいです。

 

 大まかな変更点はこんな感じ。その他にも選手権というチャンピオンを決めるシリーズの方法をよりわかりやすく変更したり、予選方法などが変わっています。

 

 第1戦は北京 ePRIX

f:id:mob-channel:20151014095933j:plain 2015-2016 FIA Formula E Championship

  フォーミュラEではF-1のように「鈴鹿グランプリ(GP)」とはいわずに「ePrix」といいます。2ndシーズンの開幕は中国 北京ePrixから。1stシーズンの開幕も北京でした。

 

 開幕から大きなアクシデントがあり、びっくりしましたが…今年はどうなるでしょう。公式YouTubeでは昨シーズンのレースをダイジェストではなくフルで視聴できます。興味のある方、復習しておきたい方はコチラのチャンネルから見てくださいね。

 

www.youtube.com

 

 腰が重い日本企業

f:id:mob-channel:20151014102702j:plainPhoto : Morio

 フォーミュラEというのは今後レース界においてとても大きな存在になるといわれています。欧州や北米の自動車関連メーカーはこぞってフォーミュラEに力を入れています。しかし、日本の企業はほとんど参加していません。唯一の日本チームである「チームアグリ」も日本スポンサーがつかず、ドライバーも未だ1人が未定という状態。名前からもわかるように鈴木亜久里さんが代表のチームです。

 日本には電気自動車に関するメーカーがたくさんあるのにどうしてフォーミュラEに力を入れないのでしょうか。それは国内での知名度がまだまだ低いのと、他のレースカテゴリーより歴史が浅いためかもしれません。F-1ドライバーなどからはバカにするような発言もあったりします。

 しかし、浅い段階から歴史を積み上げていこうとしている日本国外のメーカー。これでは日本はF-1の時のように大きな遅れをとることになります。モーターファンとして望むことは早く沢山のメーカーが参加して強さを見せて欲しいということです。新しいカテゴリーが誕生する時というのは大きなチャンスであること、今後を考えて意味のある投資であることはわかるはずです。

 もうひとつは国内でレースが行われていないことでしょうか。先日六本木けやき坂にてフォーミュラEのデモ走行が行われましたが、2ndシーズンも日本はカレンダーに入っていません。2017年には…という話ですが、いろいろと解決しなければいけない問題はあります。今後どうなるのか、心配だし楽しみでもあります。詳しくは過去の記事から。

 

mob-channel.hateblo.jp

 

 テレビ中継は今年もテレビ朝日系列で

 

フォーミュラE|テレビ朝日

 10月24日土曜日、北京ePrixはテレビ朝日地上波とBS朝日、CSテレ朝チャンネルにて放送予定。1stシーズンの開幕戦はテレビ朝日の放送時間の取り方が不慣れでファイナルラップのアクシデントが地上波で放送されない自体に陥り大きく非難されました。2年目はさすがにそれはないだろう…と思いますが、こちらもまだ始まったばかり。もうすこし長い目で見ていけたらと。

 F-1とは違い、予選も決勝も同日に行われます。それらを地上波、BS、CSに分けて放送しています。決勝レースは地上波でも楽しめるようになっていますが、BSが視聴できる人はそちらで見た方が安心かも。開幕までもうすぐですので、お気に入りのドライバーを見つけてファンブースト投票をして待ちましょうか。

 より楽しむために便利なTwitterアカウントを。

 

Panasonic eneloop 単3形充電池 8本パック スタンダードモデル BK-3MCC/8

Panasonic eneloop 単3形充電池 8本パック スタンダードモデル BK-3MCC/8