MOB CHANNEL

ネットの片隅のヒトリゴト。

マイルドハイブリッドの「新型ソリオ」登場。

f:id:mob-channel:20150826113314j:plain

ソリオ | スズキ

 8月26日に発表された新型ソリオ。1.2Lガソリンエンジンに「マイルドハイブリッド」グレードが加わった。同時にカスタムモデル「ソリオ バンディット」も発表。

 

ソリオ エクステリア

f:id:mob-channel:20150826114106j:plain

 エクステリアはボックスなイメージだった先代よりも印象を大きく変えた。大きく掘られたサイドのラインをうまくリアに繋げている。力強さとともに剛性もアップしているだろう。すべてのピラーをブラックにしたのは個人的には好きじゃないけど、見た目での広さを表現するにはいいのだろう。個人的にはエクステリアに関しては先代で完成されていたと思っている。

 

f:id:mob-channel:20150826114233j:plain

 バンディットはグリルやヘッドライト形状が大きく変わる。ホイールデザインもソリオとは印象を大きく変えている。個人的にはソリオのホイールの方が好き。バンディットはツートーンのボディカラーが用意されているようだ。

 

ソリオ インテリア

f:id:mob-channel:20150826114739j:plain

 インテリア。先代と大きく変わったのはメーターの位置。センターに移動し、2DIN搭載位置が若干下がっているようだ。視線の動線が少なく済むのはドライバーにとっても優しい。無駄にゴテゴテしくもなく、対称的なデザインは好感が持てる。安全性能に関して衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」をオプションで選択できる。それ以外にも様々な警報機能をセットオプションで対応。

 

f:id:mob-channel:20150826115247j:plain

 シートに関しては先代同様様々なアレンジに対応。新たにリアシートの背もたれに角度をつけられるようになった。ラゲッジスペース下部はスペアタイヤではなくパンク修理キットとサブトランクになっている。5人乗ることは少ないとすれば十分なスペースが確保できるはず。

 

f:id:mob-channel:20150826120441j:plain

 ベースグレード以外はかなりの快適装備が標準でついてくる。今は欠かせない装備になりつつあるロールサンシェードなども標準で付いてくる。

 

ソリオ ボディ構造

f:id:mob-channel:20150826115254j:plain

 スズキの軽が「新設計」で燃費を上げたのと同様、ソリオも新しいプラットフォームを採用して強度を保ちながら部品点数を減らし、ハイテン材を多く使うことで大幅に重量をカット。サスペンションも新設計ということで車重が1tを切っている。やっぱりフルモデルチェンジでも新設計はいいなぁ…。サイドからの衝突と全高が高いことによるねじれを削減するためにハイテン材を使っているのがわかる。

 

 目玉の「マイルドハイブリッド」

f:id:mob-channel:20150826121513j:plain

 新開発の1.2Lデュアルジェットエンジンに、S-エネチャージ同様の仕組みである「ISG&リチウムイオンバッテリー」を組み合わせた「ハイブリッド」ということらしい。簡単にいえばエンジンの「一番燃費が悪くなるところ」をモーターで補助してあげることで燃費を上げる仕組み。非常にコンパクトなハイブリッドシステムでクラストップの27.8km/Lという燃費を実現している。

 

ソリオ 価格帯

f:id:mob-channel:20150826123548j:plain

 先代はベースグレードとミドルグレードの差が約12万円。新型はベースグレードとミドルグレード+マイクロハイブリッドで約22万円の差となった。Gグレードの燃費が24.8km/Lで、HV MXグレードが27.8km/L。予想される実燃費はいつもの0.65掛けでGが16.1km/L、HVが18.1kmといったところか。3km/L差だったのが2km/Lになってしまうんですね。ま、この辺は乗り方で全然変わるので参考までに。ガンガン踏めばそりゃ燃費は悪いですよ…。

 価格差と燃費の差を考えたらGの方がいいかもしれない。でも「快適装備+ストレスの少ない走り」が加わると考えると「手を出しやすい価格差」なのかもしれない。

 もともと使い勝手がよく燃費もいい低価格だったソリオ。その低価格を保ちながら抜群の燃費を手にしちゃったわけです。お子さんをお持ちの方で「やっぱり軽だと心配」という層には手軽なセカンドカーとしての需要もありそう。ファーストカーとしても充分な性能だと思いますけどね。個人的にはかなり検討したいモデルです。


中古車情報カーセンサー

中古車情報カーセンサー

  • Recruit Holdings Co.,Ltd.
  • ライフスタイル
  • 無料

 先程ちょっと調べたら、先代のソリオ&ソリオ バンディット未使用車の2015年7月ものがかなり出ていました。型落ち(完熟し、安定した品質ものと考えるといい)がいい!という方はかなりお得物件が並んでいると思う。上手に乗れば燃費もでるし、使いやすいのは間違いないので価格重視の方はこちらを検討するのもアリかもしれません。車両本体価格程度で乗り出せる。新型とかなり差が付きますね。

 

新型ソリオのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報 第520弾)