読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOB CHANNEL

ネットの片隅のヒトリゴト。

新国立競技場を木造で?アリじゃないでしょうか!

スポーツ

f:id:mob-channel:20150725041445j:plain

宮根誠司氏 新国立競技場建設にまさかの提案「木造でいい」 - ライブドアニュース

 個人的にあまり好きではない宮根キャスター。「新国立競技場」の予算問題で揺れてる際に冗談だったのでしょうが「木造でつくればええねん」的なことを言ったそうで。それを聞いて私は思った。

 

「それ、アリじゃないでしょうか!」

 

f:id:mob-channel:20150725040631j:plain

新国立競技場|NEW NATIONAL STADIUM JAPAN

 ザハ・ハディド氏のわけ解らないデザイン。もともとあんなのが非現実的であったのはわかりきっていたのに採用。そして今更白紙撤回とは…しかも未だハディド氏側は関わらせてくれといっているとか。違約金を払ってさっさと離れた方が絶対に安くできることは誰にでもわかるだろう。

今後設計されるであろう国立競技場は「簡素なもの」になりそうな気配。そこで最初の「木造」である。

 

「木造で装飾する」新国立競技場

f:id:mob-channel:20150725040938j:plain

Metropol Parasol - The World's Largest Wooden Structure ~ Damn Cool Pictures

  私が考えたのはすべてを「木造」で作るのではなく、デザイン的な部分を「木造」で表現することで独自性を出せるのではないかと。

 現実に日本では耐震を考えた木造建築の技術が確立されているという。それに世界的に見てもスペインのセビリアでは「メトロポールパラソル」という面白いデザインの木造建築があるそうです。問題があるとすれば2005年着工、2011年完成ということで4年ほどかかっていること。それでも期待したいのは日本には「宮大工」という素晴らしい技術者がいるということか…。←よくわかってない

 

犯人探しをしている時間はない

f:id:mob-channel:20150725042043j:plain

森喜朗氏ぼやく「センチュリーに乗せてもらったらパンクして降ろされた」

 今マスコミはどこの誰が最初にあんなわけのわからないデザインであんな膨大な予算になることを予測できなかったんだと犯人探しをしているわけですが。

 その犯人候補達も当初「このデザインは素晴らしい!未来的だ!」とか言ってたのに「いやね、あんなの現実的ではないと思ってたんですよ」なんて掌返ししてたり「私はね、迷惑なんですよ」なんて言ってる人がいたり。

 その方は「ラグビーは巻き込まれただけだ」と仰っていたのでもう19年のラグビーW杯は関係ないわけで、工期は少しだけ伸びた。もう一度たくさんの識者から意見を聴いて、さっさとまとめていくべきなんだろうと。時間は本当にないもんね。

 予算は限られている。普通に考えれば「たった2500億円」など出せるはずないのだから。

 

 ザハ・ハディドとは二度と関わるな

f:id:mob-channel:20150725052418j:plain

 東京五輪にとって「新国立競技場」はとても大切な「象徴」ではあるだろう。でも身の丈を超えたものをその為に建てる必要はないし、国民の生活のためにその予算を回すべきなのでは?と言われるくらいに景気は良くないのも事実。

 そんな「制限の中で工夫していいものを作る」ことは日本人の得意分野なのではないだろうか。それこそ日本が誇るものなのではないかと。どうか、どういうカタチになるにせよ「白紙撤回」が意味のあるものになることを願います。

 そして「ザハ・ハディド」という素晴らしい建築家様と距離を置くことを願いたい。「すごすぎて建築できない設計をする建築家=現実がわかっていない」ってことでしょ。現実を見られないクソ建築とは違約金を払って離れるべきだと私は考える。

 だけどね、やっぱり宮根誠司はきらいだよヽ(´▽`)/

 

日本木造遺産 千年の建築を旅する

日本木造遺産 千年の建築を旅する