MOB CHANNEL

ネットの片隅のヒトリゴト。

立体駐車場が使える!ローダウン「N-ONE」登場

f:id:mob-channel:20150717162323j:plain

ホンダは7月17日に「N-ONE」をマイナーチェンジ。価格はN-ONEが118万5000円~163万4400円、N-ONE プレミアムが149万円~178万7400円。

 

f:id:mob-channel:20150717162235j:plain

今回のマイナーチェンジで一番大きいのは、2WD(FF)車の全高を65mm低下させ、1545mmとして立体駐車場を利用可能にし、スポーティな外観デザインも手に入れる新グレード「ローダウン」を追加。立体駐車場に入らないからと諦めていた方にはとてもうれしい変更点かと。

 

このほかの変更点は全車のフロントグリルとフ ロントバンパーにメッキモールを追加し、さらにN-ONE Premiumではドアサッシュモールを追加。内装ではシート表皮にプライムスムース×ジャージを使うコンビシートを採用している。

 

装備面ではG以外のグレード に「オートリトラミラー」「ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器」を標準装備。ETCは今後「装着義務化」も検討されているので安心ですね。

 

f:id:mob-channel:20150717162053j:plain

今回のマイナーチェンジに合わせて「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」「ブリティッシュグリーン・パー ル」「プレミアムピンク・パール」の3種類を追加。2トーンカラースタイルなどのバリエーションと合わせて全28種類に。

 

これ、確実にminiを意識していますよね。個人的にはすごくアリだと思います。私が買うならこの組み合わせかな。

 

f:id:mob-channel:20150717162412j:plain

 「N-BOX」シリーズに設定されているコンプリートカーの「Modulo X」がN-ONEにも追加。価格は189万8000円。

 

f:id:mob-channel:20150717162639j:plain

 エアロバンパー、フロントグリル、サイドシルガーニッシュなどのエクステリアパーツを装備。ノーマル車に比べかなり見た目も差別化されている。

 

さらにホワイトとレッドにカラーリングされた専用サスペンション、専用ブレーキパッド、専用デザイン15インチアルミホイール、専用デザインマフ ラー、高剛性バンパービームを装備している。

 

EPSやCVT(Sレンジ)にも専用セッティングが施されている。惜しいのはMT仕様が用意されていないこと。S660のトランスミッションはさすがに共有できないか…。

 

f:id:mob-channel:20150717162645j:plain

f:id:mob-channel:20150717162651j:plain

f:id:mob-channel:20150717162602j:plain

 

前回のマイナーチェンジで大幅に燃費(28.4km/L)を上げ、今回のマイナーチェンジで装備が充実。売れ筋の「N-ONE」がさらに魅力的になったと思います。週末は是非ホンダカーズへ!

 

ニューモデル速報 第475弾 ホンダN-ONEのすべて

ニューモデル速報 第475弾 ホンダN-ONEのすべて