MOB CHANNEL

細々と更新しています…ネットの片隅のヒトリゴト。

笑劇!?「自撮り棒」を使っている人を初めて見た。

Mpow®       iSnap X One-piece U字型 Bluetooth無線  自撮り棒  スティック  セルカ棒  Bluetoothリモコンシャッターボタン付き   日本語説明書付 ihpone / Galaxy / Xperia / Nexus / HTC などのスマホに対応  【18ヶ月安心保証】 (ブラック)

先日の中田浩二・柳沢敦・新井場徹 合同引退試合にて、初めて実際に「自撮り棒」を使っている人を見た。今更?って思われるかもだけど、サッカースタジアムでも使う人っているんだなって。使っちゃうんだなって。

 

f:id:mob-channel:20150517042439j:plain

自撮り棒使われるとやっぱり単純に危ないなって思った。スタジアムのスタンドって思っているほど広くはない。そんなところで背景を広く取りたいのか、目一杯に伸ばされた「棒」を後ろの席の私たちに何のおかまいもなく振り回してくる。んだよ、あぶねえなぁ…って思いつつも次の瞬間は笑った。

 

f:id:mob-channel:20150707052110j:plain

後ろの席のほうに棒を振り回す=私に向かって笑顔になるわけです。これは違う意味であぶねえなぁ…って思ってしまった。個人的な意見を言えば、コチラの意味でも私なら使わないと思う…。単純に棒をこっちに向けられるのも不愉快だし、しかも愉快な笑顔まで見せられるなんて!人によってはその様子を撮ってSNSでばらまかれるぞ!←まずしない。

 

f:id:mob-channel:20150707050223p:plain

SNSが生活に根付いたからなのか、本当に自撮りする人が多くなった。手で伸ばして撮ってた頃は微笑ましく見てたはずなんだけど。やっぱり使う側が周りのことを考える気持ちを持たないことが問題なんだろうね…自撮り棒が可哀想だ。自撮り棒(本国ではセルカ棒というらしい)は「本国が発祥!」っていう国で育ってきたものだから仕方のないことなのかもしれないけど…生まれは日本なのにね。「育つ環境」はなにごとにも大切なのかもしれません。

 

 

「自分好き」な女ほど、愛される

「自分好き」な女ほど、愛される

 
「自分」整理術 好きなものを100に絞ってみる

「自分」整理術 好きなものを100に絞ってみる