MOB CHANNEL

ネットの片隅のヒトリゴト。

私の小さい頃、ワーゲンといえばビートルのことだった。

フォルクスワーゲンが「ごきげん♪ワーゲン」というコピーで今後国内展開するらしい。フォルクスワーゲンではなくワーゲンといっていいですよ、とのこと。BMWもビーエムっていうと怒られるんだよね…。VWは気兼ねなくワーゲンといえるらしいです。

 

 

f:id:mob-channel:20150530025656j:plain

私の小さい頃ってワーゲンっていえばビートルのことだったんです。ゴルフはゴルフ。あまりビートルっていわなかったなぁ…なんて大人になって思っていました。

 

 

f:id:mob-channel:20150530025704j:plain

さて「ごきげん♪ワーゲン」の動画ですが、明らかに昔の車種に頼っている感半端ないです…。正直現行車種はごきげんとはいえませんし。ワーゲン(あえて使ってみる)を選ぶ人はクルマの楽しさより安全性とかそういうものから選ぶのかなと思う。唯一おもしろそうなザ・ビートルもMINIやFIAT500のようにあまり話題になることもなく…。すごく好きなんですけどね、実際ニュービートルより乗りやすいし使い勝手もよくなったし。

 

 

f:id:mob-channel:20150530025712j:plain

up!もすごく惜しかった。5ナンバーサイズに納まったコンパクトなボディ、日本でいち早く「シティエマージェンシーブレーキ」のCMを打って知名度もあげた。でも4ドアのリアのガラスの件やASGが日本では馴染まなかったこと。他の外国車にくらべたら価格も安かったけれどそれ以上に安っぽかったこと。2ドアがオマケみたいな扱いになってたのももったいなかった。デザイン的には2ドアが本当のデザインな訳で、むしろ4ドアがオマケで。

 

 

f:id:mob-channel:20150530025722j:plain

最初にコンセプトがでたときにあった「Cross up!」や「GT up!」なんてすごくワクワクしたけど結局発売はなかった。本当に惜しかったな…と悔やまれるくらい楽しみな車種でした。今後はEVなどの展開があるみたいなので、どうなっていくか注目はしたい。

 

 

 

f:id:mob-channel:20150530025731j:plain

Volkswagen Transporter T6 Photo Gallery - Autoblog

あとね動画や販促ツールでType 2を推すわりに、今後だす車種(Transporter T6)は似ても似つかないこれですよ。一見良さそうに思えるでしょ?それではツートンじゃなくしてみましょう。

 

 

f:id:mob-channel:20150530025738j:plain

ただの箱でした…。コレジャナイ感半端ない。T4あたりからなんの面白みもない箱なんですけどね…並べるならもう少しあるんじゃないの?って。むしろ逆効果でしょ…。

 

 

 

f:id:mob-channel:20150530025744j:plain

今や世界一の売上まであと少しといわれるワーゲン。ボロクソワーゲンといわれていたのももう過去の話。品質も向上したし、安全性だってトップクラス。あとはワクワクさせること…それがわかっているからこその「ごきげん!ワーゲン」だと思っています。楽しみに待ちましょう!

 

でもコピーを変える前に、まずVWディーラーの営業さんはお客様がきたらすぐにお出迎えをしましょう…ね。

 

フォルクスワーゲンビートル―3世代にわたる歴史と文化の継承

フォルクスワーゲンビートル―3世代にわたる歴史と文化の継承