MOB CHANNEL

細々と更新しています…ネットの片隅のヒトリゴト。

グローバルに袋叩きにされる恐怖。

f:id:mob-channel:20150530112756j:plain

先日のエモーショナル議員の会見を見たネットの反応で思ったこと。それは「怖い」ということ。彼女と秘書の場合、自業自得とはいえまる関わりもなく、詳細も知らないであろう人々が伝言ゲームで伝わった情報を元に容赦なく叩きまくる。これって一歩間違えばかなり怖いことなのではないだろうか。

 

最近芸能人の些細な言葉の間違い等を鬼の首を取ったかの如く晒し叩かれるのをよく見かける。いや、芸能人に限らずネットで発せられたことを同じように叩く行為が見受けられるようにすらなっている。間違いならまだ仕方ないなと思いつつも本当に些細なこと、どうでもいいようなことを理由を付けて集団で叩きのめす様を見ていると「人間って怖いな…」と正直思う。

 

 

f:id:mob-channel:20150530112804j:plain

世の中には沢山の考え方があって全ては生きてきた中で「正しい」という想いの中で行動していると思う。その「正しい」が自分の「正しい」でなかったり、自分の理解の範疇外だと「アイツは間違っている!みんなアイツは間違っているぞ!謝罪させろ!」と一方的に世界に向けて発信することがはたして正しいことなのか。もう相手の話など聴く耳持たずに自分が悪いと思ったヤツを晒し挙げることが楽しいとさえ見える。それに続いて「そうだそうだ!アイツは間違ってるぞ!謝罪しろ!」と乗っかってくる人間が続くことにも恐怖を感じている。考えることを放棄しているとはアルミンの言葉だ。

 

 

それに加え、知識が伴わなければ意見を言うことさえ許されなくなってきていると思う。安易に「こうすればいいのにな」といえば「それは規制されているからダメだ」「それは既に議論されているからムダだ」と畳み掛けられる。関わってもいないところからいきなり現れて吹っ掛けてくる。監視でもしているのかというくらい。

 

何もわかっていないからこそ出てくる考えにこそ真理があると思うんだけどね。規制なんてぶっ壊してやればいいのに。この支配からの卒業だよ。

 

 

f:id:mob-channel:20150413035619j:plain

民主主義なんて幻想で「SNSという独裁の密告制度」において世の中の思想が監視されているような気がする。思っている以上に、この世界は…いやこの日本は残酷なのかもしれない。

 

進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア