MOB CHANNEL

ネットの片隅のヒトリゴト。

【無理をしない自炊のはじめかた】番外編 お掃除編

f:id:mob-channel:20150315053000j:plain

無理をしない自炊のはじめかた、参考になっているでしょうか…。今回は番外編でみんな大嫌いなお掃除を無理しないで簡単にする方法を考えます。

 

 

 

f:id:mob-channel:20150315055506j:plain

一人暮らしを始めると、最初は引っ越してきたばかりで部屋も家具もぴかぴかで嬉しいもの。だけど本当にどこから出てくるんだ!ってくらいに1ヶ月もしないうちに床には綿埃が…。掃除しなきゃなー、やだなーって掃除機をかけたりハンディモップでホコリ撮ったり面倒だなーやだなー。…なります。

 

 

 

f:id:mob-channel:20150315053009j:plain

今回はなるべく掃除機を使わなくていい掃除法を。写真にあるようなフロア用の柄付きのものを用意します。クイックルワイパーでもおしゃれさんは無印良品のものでもなんでもいいです。安くていいです。そして後ひとつ、これです。

 

 

 

f:id:mob-channel:20150315062950j:plain

これだけは商品名指定です。ウェーブ 超毛束 ドライシート。いろいろ使ってきましたが、使い勝手の良さとコストでこれに決めました。これを使えば楽になるんです。

 

スーパーなどで16枚入りの袋が2つ入っているものが売っていると思います。多そうに見えますけど早い人は半年、なかなか掃除しない人でも1年でなくなります。中身を1枚取り出すと柄付きのアレ(面倒なのでモップとします)に取り付けやすい感じに折ってあります。でも付けちゃダメです、まだ。

 

 

 

f:id:mob-channel:20150603065655j:plain

これは拡げたり程よい感じに畳んで家具や家電を拭いたりするのに使います。あくまで乾拭き用。水分を含むと面倒なので乾いているところだけ。新しく買った液晶テレビ、ホコリ溜まります。そんなときにささっとコイツで拭いてやるとぴかぴかが戻ります。その他にも棚や机、額縁などなんでも大丈夫。しばらくするとホコリなどで汚れてきます。でも捨てません。

 

今度こそモップに装着。普通に床掃除をします。モップのいいところは掃除機と比べ音がないところ。昼夜問わず掃除ができるので、遅く仕事から帰ってきたり学校から帰ってきても気がついた時にできる。このご時世、掃除機をかけただけで文句をいってくる隣人がいたりします。他人はどうかわかりませんが、自分は物音に気をつけるのは自分を守る為なので。

 

 

 

f:id:mob-channel:20150315055159j:plain

床掃除をしているとあっという間に埃まみれに。これは裏表あるので両方使い切りましょう。いよいよ捨てたくなりますが、ラストステージに。ラスボスはトイレの床です。トイレの床は以外と掃除しないもの。でもせっかく簡単なので掃除しちゃいましょう。

 

トイレの床を捨てる前のシートをモップに付けたまま、ささっと同じように掃除します。それだけで曇りが取れるように奇麗になったはず。男女問わず色んなところの色んなものが落ちていたりするのです。トイレ掃除したもので部屋の床とか掃除するの、嫌ですよね。だから最後の最後にトイレを掃除して、やっとシートとのお別れです。

 

簡単だし経済的だし気づいた時にささっとやれる感じがいい。掃除機出したりするの大変だからあとで…絶対やらないです。気づいたとき、気が向いたときにやるというのがお掃除の基本です。是非参考になればと。

 

ウェーブ 超毛束 ドライシート 16枚×2個パック

ウェーブ 超毛束 ドライシート 16枚×2個パック