MOB CHANNEL

ネットの片隅のヒトリゴト。

【第3回 MBPクリーンインストール編】YosemiteでもCS5は使えるらしい。

f:id:mob-channel:20141230120335j:plain

クリーンインストールの前に気になることがひとつ解決した。OS X 10.10 YosemiteでもAdobeのCS5が使えるようになったらしい。出たばかりの時はそれが怖くて調べてみたらやはり不具合が出るというより対応していないという情報だったのでアップデートを控えたのでした。

 

Adobeのソフトが使えるか使えないかはとても大きいのでとてもありがたいです。MacBook Proを買った時に「これがあれば10年戦える!」って決めてAdobeのCS5も買っちゃいました。かなりいい値段したのでずっと使っていきたいと思っていました。気がついたらCS5.5、6、CCと置いてけぼりにされてしまって、OSからも見放されたカタチでした。それでもどうやらJavaをアップデートすると起動するようになるらしいです。

 

 


Mac OS X Yosemiteにアップグレード→CS5が起動しないときの解決方法

 

f:id:mob-channel:20150624082041j:plain

となると希望が見えたのがMacBookAirの13インチと次に出るであろう12インチ。現行モデルならRetina化されていないのでなんとかなりそう。CS5はRetina対応していないということなので、そうじゃないパネルのMacBookAirがあるうちに買ってしまうのもアリかも。そうなったらChromeBookも必要なくなるかなぁ…。やっぱり15インチは海外に持っていくには大きすぎるんです。じゃなくてクリーンインストールするのです!

 

 

はじめてのMacBook Air/Pro 100%入門ガイド (100%ガイド)

はじめてのMacBook Air/Pro 100%入門ガイド (100%ガイド)