読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOB CHANNEL

ネットの片隅のヒトリゴト。

HONDA

サンパウロ国際モーターショーでコンパクトSUV「WR-V」公開

Honda | 2016年サンパウロ国際モーターショーで新型コンパクトSUV「WR-V」市販予定車を世界初披露 フロント周りけっこうガッツリ変わってますね。FIT3ベースの南米専用SUVモデル「WR-V」が世界初披露されました。フェンダーみると日本だと3ナンバーサイズに…

ブラジル専用SUV「WR-V」発表、2017年発売

Honda | 2016年サンパウロ国際モーターショーで新型コンパクトSUV「WR-V」市販予定車を世界初公開 2016年10月18日、ホンダはFIT3ベースのコンパクトSUV「WR-V」のコンセプト画像を発表、後日ブラジルのサンパウロモーターショーで実写を公開する。 新型フリ…

「フリード+」は「フリードスパイク」の代替にはならない

New フリード│Honda 9月に発売になる待望の新型フリード、そのフリードの人気モデルであるスパイクにかわり設定されたのが「+(プラス)」というグレード。ディーラーで確認したところプラスはプラスであって、スパイクではなかったことを確認。 新型フリー…

新型フリード続報、スパイクは「フリード+(プラス)」へ

New フリード│Honda 9月16日にいよいよ発売になる期待のコンパクトミニバン新型フリードの続報が公開に。人気だったスパイクの名前が「+(プラス)」へと変化。 新型フリードのすべて: モーターファン別冊 出版社/メーカー: 三栄書房 発売日: 2016/09/17 メ…

N-BOXに新しいSSパッケージ&ブラックスタイルパッケージを設定

Honda | 「N-BOX/N-BOX Custom」に特別仕様車を設定し発売 N-BOXに新しいSSパッケージを設定し8月5日より発売。カスタムにはSSブラックスタイルパッケージも。価格は146万円から。 ホンダN SERIES(N-BOX N-ONE N-WGM)(AUTO STYLE Vol.2)(CARTOPMOOK) (CARTOP…

アルトやキャストを意識?N-ONEに「SSアーバンブラックパッケージ」

好評のホンダの軽NシリーズのN-ONEに新しいSS(Suzuka Special)を設定、6月10日に発売しました。「アーバンブラックパッケージ(Premium Tourer・LOWDOWNがベース)」と「ブラウンスタイルパッケージ(Gと新たにPremiumでも設定)」の2種。 HONDA N-ONE(エ…

北米シビックから予想する次期CR-Z

私、かなりCR-Zのデザインが好きなんですよね。そんなCR-Zも2010年2月から今年で6年が経ちます。もういつフルモデルチェンジがあってもおかしくない。なので次期CR-Zがどんなものになるのかを予想してみたいと思います。いつも通り勝手な見解ですのでそれを…

信じたい、来季のマクラーレンホンダ

Saluting the people that make the team in our end of year gallery: https://t.co/Qy4Dvu3ZiE #BelieveInMcLarenHonda pic.twitter.com/yJkhm6ODoh — McLaren (@McLarenF1) 2015, 12月 15 2013年にF1復帰を表明し、大きなレギュレーション改訂の年となっ…

ほらキタ!N-ONE SS(スズカスペシャル)ブラウンパッケージ

Honda | 「N-ONE(エヌワン)」に新タイプと特別仕様車を設定し発売 これはかなり素敵かもしれない。N-ONEの特別仕様車「SS(スズカスペシャル)ブラウンパッケージ」です。G・Lパッケージの装備に加えて特別装備が加わります。価格は138万円~151万円。 特別…

ホンダフィット「FパッケージCOMFORT EDITION」登場

Honda | 「FIT(フィット)」に特別仕様車「COMFORT EDITION」を設定 ホンダはフィットの特別仕様車「Fパッケージコンフォートエディション」が登場。2016年1月21日に発売し、価格は145万5000円~202万400円。「HYBRID」と「13G」に設定。Fパッケージグレード…

2016年 初売りで買いたいクルマ3種

12月も中旬に入りもうすぐクリスマス。それを過ぎると「初売り」という言葉で溢れます。最近では正月の三が日を休まず「初売り」をしている自動車ディーラーが多くなりました。お得に買える「初売り」でどんなクルマを買おうか迷っている人の参考になればと3…

色、いろいろ!新色追加&改良!N-BOXスラッシュ

N-BOX SLASH | Honda 12月11日にN-BOXスラッシュがマイナーチェンジ。新色「プレミアムピンク・パール」と「アッシュグリーン・メタリック」の2色を追加。「インテリアパッケージ」がGグレードを除く全グレードでオプション装備できるようになりました。 色…

360°UV・IRカット!新しいN-BOX登場

N-BOX│Honda 先日の東京モーターショーに参考出品されていた360°UV・IRカットガラスを装備した「N-BOX」「N-BOX+」が登場しました。夏の熱い日差しもこれであんしん!かな? 世界初!360°UV・IRカットガラス 今回の改良で「VSA(車両挙動安定化制御システム…

さあ!2年目の「フォーミュラE」を楽しめ!

Photo : Avda 電気自動車のフォーミュラカテゴリー「フォーミュラE」の2年目のシーズンが10月24日に始まります。1年目となった2014-2015年シーズンは結構なバタバタ感があったものの、F-1とはまた違った魅力が見えた可能性のあるシーズンとなりました。 もう…

代車で乗ってわかった、「N-BOX」は悪くないゾ!

私の「ぽんこつフィット」。前回の2013年の車検で「ギリギリの予算」でということの反動か、かなりの金額がかかってしまった(まあそれでも正規ディーラーで点検パック込みで約14万だが…中古車の頭金くらいになっちゃうよね)。もう足回りのゴム系がほぼダメ…

新型シエンタから予想する次期フリード。

まずこの記事を読む前に。この記事はあくまで個人的な観測及び希望的なものであり、事実とは異なります。なので、参考程度に読んでください。 トヨタ シエンタ | トヨタ自動車WEBサイト 先日発売となった「新型シエンタ」。このクルマとガチンコになるのが…

ホンダが2016年に「Apple CarPlay」&「Android Auto」対応へ

ホンダ「アコード」、2016年モデルで「Apple CarPlay」と「Android Auto」に初対応 画期的だと言われつつ地味に採用はされているのですが一向に普及する気配を見せていない「Apple CarPlay」&「Android Auto」。2016年モデル(今夏発売モデル)のアコードの…

立体駐車場が使える!ローダウン「N-ONE」登場

ホンダは7月17日に「N-ONE」をマイナーチェンジ。価格はN-ONEが118万5000円~163万4400円、N-ONE プレミアムが149万円~178万7400円。 今回のマイナーチェンジで一番大きいのは、2WD(FF)車の全高を65mm低下させ、1545mmとして立体駐車場を利用可能にし、ス…

インドネシアオートショーでプロトタイプ「BR-V」世界初公開。

Honda | 新型クロスオーバーユーティリティビークル「BR-V」プロトタイプを出展 8月に開催されるインドネシア国際オートショー2015にて、新型クロスオーバーユーティリティビークル「BR-V」のプロトタイプを世界初公開するという。 ※BR-VはBold Runabout Veh…

ホンダ グレイスに「ガソリンエンジングレード」が追加に。

グレイス | Honda ホンダのハイブリッドセダン「グレイス」にガソリンエンジンのグレード「LX」が追加になりました。これは根強い人気のセダンを好む層がガソリンエンジンを望んだ結果なのかもしれません。「フィット」ではなく「グレイス」のガソリンモデル…

ディーラーの営業さんにはもっと自社のクルマを愛して欲しい。

先日、S660見にいった時のこと。今回は試乗するつもりはなくエンジン音だけチェックしたかったのだが、メカの人が「試乗もできますよ、どうですか?」ということでしてみたのだが。少し待つときっちりとしたメカの人と真逆の寝起きみたいな営業さんが出てき…

ホンダのVTEC TURBOに思うこと。

Honda | Technology | VTEC TURBO ジェイドRSや新型ステップワゴンに搭載された1.5L VTEC TURBOエンジン。以前の記事で燃費が思っていたより伸びていないということを書いたのですが、ひとつ思う事がありました。 思ったより燃費が伸びてないVTEC TURBO。 - …

シャトルvsフィット、どちらを選ぶ?

最初はスペックや値段の比較エントリーを書こうとしたのですが、無理でした…複雑すぎ。なので簡単にシャトルを選ぶべきかフィットを選ぶべきか迷っている人に参考になりそうなエントリーにしたいと思います。 フィットを選ぶべき人 フィット | Honda フィッ…

ジェイドに1.5L VTEC TURBO搭載「RS」登場。

ジェイド | Honda 「ホンダ ジェイド」に後出しで「RS」グレードが追加されました。ステップワゴンに搭載されていた1.5L VTEC TURBOと7速モードCVT。燃費は18.0km/L…やっぱり伸びてない。ハイブリッドと比べちゃうと特にね…。もしかして VTEC TURBOってただ…

マクラーレンホンダの新カラーは思ったよりよかった。

2015年スペインGPより新カラーになったマクラーレンホンダ。最初発表になった時は「なんだよ、白じゃないんだ…ガッカリ。」と思ったのだけれど中継見てたらそこそこいいな、と思えた。後は速くなればカッコ良く見えるんだろうなと。 私が一時期考えていた新…

次期CR-Zに採用!?「SH-AWD」とは。

新型NSXに採用されている3モーターハイブリッドAWDシステム「SH-AWD」が次期CR-Zに採用されるかもと某雑誌の紙面を飾った。正直可能性は限りなく低いと思うけど、とりあえず「SH-AWD」について初心者なりに簡単にわかりやすく。 Honda | Technology | SH-AWD…

新型ステップワゴンの「わくわくゲート」に思ったこと。

新型ステップワゴンの「わくわくゲート」。他のミニバンとの差別化のために作られた新しい機能。3列目の乗り降りや、ちょっとした荷物の出し入れに便利と評判になりそうな予感。だけど私は少しだけ疑問に思ってしまった。観音開きではダメだったのかと…。 「…

思ったより燃費が伸びてないVTEC TURBO。

Honda | 新型「ステップ ワゴン&スパーダ」を発売 〜新開発の直噴1.5L VTEC TURBOエンジンを搭載〜 新型ステップワゴンが4月24日に発売と正式発表されたのだが、そのリリースを見てちょっと残念だなと思ったところがあった。それは1.5L VTEC TURBOエンジンを…

SUVのコンセプトモデル「Concept D」発表。

Honda | 2015年上海モーターショーで「Concept D」を世界初公開 中国・上海で開催中の2015年上海モーターショーで本田技研工業(中国)投資有限公司から発表されたSUVコンセプトモデル「Concept D」。中国専用モデルということで黄金に近いボディ色。ガンダ…

ファンが作ったシビッククーペType-R。

先日のジュネーブモーターショーにて正式に発表になった欧州向けのシビックType-R。どうしてもずんぐりむっくり感が否めない形…たとえ速くてもコレジャナイって感じ。海外のネットでもそういう評価なのか、こんな記事がありました。 Honda Civic coupe conce…

フィットの名を捨てた「ホンダシャトル」発表!

ホンダ シャトル | Honda 「フィット」の名前をどこかに捨ててきたのか、ホンダの新型コンパクトワゴン「シャトル」が先行公開。 ルーフレールも装備している。ホイールベースはそのまま、後部ラゲッジ分を延長。Cピラー以降をガラスで繋ぐことでさらに広さ…

次期「CR-Z」は「CIVIC CRZ」かも。

【レポート】次世代型ホンダ「CR-Z」は「シビック TYPE R」の2.0リッター・ターボを搭載...!? - Autoblog 日本版jp.autoblog.com 研究所内からの次期CR-Zの情報とされるものによるとシビックのプラットフォームをベースに考えられているらしい。コストを考え…

ホワイトボディから見るHONDA S660。

プロトタイプのホンダS660のプレス向け試乗会が行われたらしい。その際に完成車だけでなくホワイトボディの展示もあったようだ。ホワイトボディとは通常見えている部分の中にある骨格のようなもの。これはなかなか見る事ができないので実は結構貴重です。 よ…

アルトRSの登場でブリオ熱再発。

このブログではおなじみホンダのブリオ。フィットより小型のブリオは主に新興国で販売されているもの。タイ仕様では1.2L VTECエンジンを搭載。このクルマに直列3気筒VTEC TURBOを積んでみてはどうかと。 ALTOターボRS -アルトターボRS スペシャルサイト- ア…

わくわくゲート装備の新型ステップワゴン。

ホンダ NEW ステップ ワゴン | Honda 先行公開になった新型ステップワゴン。エクステリアでいうとフロントのデザインが最近のホンダのデザインに変わりましたが、その他は正常進化といったところでしょうか。 注目すべきはこの「わくわくゲート」なのですが…

HV・PHV・EV・FCVそれぞれの利点と欠点。

ハイブリッド、プラグインハイブリッド、電気自動車、燃料電池自動車。ややこしいので素人の私でもわかるように簡潔にメリット・デメリットをまとめてみようと思います。 そもそもハイブリッドという言葉は「ふたつの要素を組み合わせてできたもの」という意…

ホンダ ジェイドはアリだと思う。

ストリームの後継、ジェイドが発売になりました。…って思っていたら、ホンダ的にはオデッセイの後継になるそうで。サイズ的に見ると4代目オデッセイと比べ全長が15cm、全幅が2.5cm、全高が3.5cm小さい。ちょうどオデッセイとストリームの中間に位置するよう…

残クレという買い方。

Honda | Hondaの「残クレ」(残価設定型クレジット) 最近「残クレ(ホンダの場合の名前)」という車の買い方がある。毎月の支払いが少なく済む。ならみんな残クレにすればいいじゃないか。いやいやお得な話には裏があるわけで。もちろん支払いが少なくなる…

いよいよヘレステスト、映像でニューマシンの復習。

2月1日からヘレステスト。ということで2015年のマシンもほぼ出そろいました。映像があるチームを羅列してみました。ないチームは画像を。 フェラーリ フェラーリ。こうやってスポンサーのステッカーを貼っていくんですね。貴重な映像なのではないかと。ノー…

新型NSX市販バージョン発表。

やっと市販版が発表になった新型NSX。かなりコンセプト通りなのではないでしょうか。まああれだけ引っ張ってて全然違いましたってのはないですよね。 ボンネットフード先端に並んだ線に合わせてのヘッドライト、その下の黒のV字のガーニッシュは今のホンダデ…

ホンダの新型「JADE」先行公開。

ジェイド | Honda ホンダの新型車「JADE(ジェイド)」のティザーサイトがオープン。次期ストリームといわれていた中国初のモデルの市販バージョンですね。国内販売車はスライドドアになる、という話もありましたがそのままヒンジドアでの発売。スライドだと…

来季のマクラーレンに期待。

先日来季のマクラーレンの2枠がアロンソとバトンに決まりました。正直今考えられる最強布陣だと思っています。多少マシンがダメでもなんとか乗りこなせちゃう2人なので、初年度のマクラーレン・ホンダがアレでもとりあえず1年頑張って時間が稼げるかな…なん…

「タカタのエアバッグ問題」で気になったこと。

先日のBSのニュースでタカタのエアバッグが話題として上がっていた。MCの人と有識者のやりとりがとても気になった。 タカタはワシントン州にエアバックを出すための火薬を入れる工場を持っていて、それをメキシコなどの向上でアッセンブルして商品として出荷…

今、ホンダに必要なのは何?

モデル末期のCR-Zにさらなる限定車が登場。特別仕様車 α・Dressed label IV。内装と外装の色変更程度でそんなに特別なわけではない。多分もうCR-Zが欲しい人には行き渡っているんだから。あくまでも新型CR-Zの発売までのメーカー側の都合の延命治療。もちろ…

ホンダの逆襲?怒濤の6機種投入へ…って大丈夫?

ホンダ100万台目標 今年度国内販売 新型含む6車種投入 年度内に新型を含む6車種を投入!という見出し。ワクワクする反面、正直大丈夫かな…って思う。焦って投入してまたフィット&ヴェゼルの時のようになったら。リコールの言い訳に「パソコンだってアッ…

ブリオがきっとちょうどいい。

ホンダブリオという車をご存知だろうか。日本では売っていないアジア戦略車の超コンパクトハッチバックです。燃費が良く環境にも優しい、そして値段も安い。タイやインドでの価格は100万円くらい。タイやインドでの使用を考えると足回りもしっかりしていると…

リコールストームは終わったのか?

いよいよFIT3ベースのセダン、ホンダグレイスが発売になる。本来であれば春には発売していてもおかしくない所だったが、例のリコールが原因で発売は先延ばしになっていた。この冬に発売ということで同じ部分を多々使っている、というよりまんまなのだけれど……