読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MOB CHANNEL

ネットの片隅のヒトリゴト。

TSUTAYA DISCAS 無料お試しをしてみた その1。

ずっと気になっていた「TSUTAYA DISCAS」の無料お試し。今回はこれを体験したレポートを記事にしてみました。 無料お試しは「定額レンタル8」をベースに試せる。内容は上記の通り。ただし、無料体験中は新作はダメらしい。まあ無料体験なのだからしかたない…

CDアルバム+ハイレゾUSBという流れ。

Mr.Childrenのニューアルバムが6月に発売になるが、今回のアルバムは結構勝負していると思っている。曲もそうだが、違うところでも。 今回のリリース形態はCDとCD+DVD、そしてCD+DVD+USBの三種。その+USBに勝負を感じている。中身は全23曲のMP3音源、ハイレ…

乃木坂46内ユニットのススメ。

乃木坂46の11thシングルのペアPVの予告編が公開になりましたね。今回私の一番のお気に入りは衛藤美彩と桜井玲香のもの。にわかなので彼女たちがこんなに歌が上手なんて知りませんでした。歌といえば川村真洋だと思っていたのですが、もしかしたらこのふたり…

にわかが作る乃木坂恋愛SLGのスクリーンショット。

無いなら作る。現在作成中のにわかが作る乃木坂恋愛シミュレーション(仮)のスクリーンショットを一部公開。 ななせまるにじーっと見つめられる主人公のあなた。絶対に嘘はつけません。 聖母といわれている彼女。そんなまいまいでも疲れている時があります…

若い子は知らないだろう、8cmシングルを12cmにするアダプター。

今はどこにも見当たらないシングルCD。え、あるじゃん!ってお前らの見ているシングルCDってマキシシングルってヤツだろう。オジサンたちのころはシングルと言えば8cmだったのだよ。それを12cmにするアダプターがあって、それにはめてMacBook Proに読み込ま…

秦くんはなぜ紅白にでないのか。

今年「ひまわりの約束」が大ヒットだった秦基博くん。おそらく秦くんを知らなかった人、知らなかった年代の子たちにも秦基博が知られた一年だったと思います。これほどの大ヒットを飛ばし、NHKの音楽関連番組にもかなり出まくった秦くんが今日行われる紅白に…

次に買うiPhoneは16GBで充分かもしれない。

Apple - iPhone 私が今使っているiPhone5cは32GB。半分以上の容量が音楽ファイルで埋まっている。Appは最小限にしているし、写真もこまめにiPhotoに読み込んでいる。絶対32GB!って思っていたけれど、16GBで充分な気がしてきた。 iPhone4、iPhone5、iPhone5c…

秦くんからのクリスマスプレゼント。

12月24日に秦基博の大ヒットシングル「ひまわりの約束」のデラックス版が発売になります。なにがデラックスか、というとDVDが付いてきてPVが3本見られるということ。ドラえもんバージョンと普通のPV、そして弾き語りバージョン。以前も書きましたがこの弾き…

セカオワ、年始に新アルバム。またライブ行きたい!

セカイノオワリが来年の1月14日にアルバムを発売することに。初回版はDVD付いてくる。「炎と森のカーニバル-スターランド編-」がフルで見られるらしい。これ、私行っています。機材席にギリギリ滑り込んで。 さおりちゃん可愛かったです。セカオワのライブっ…

秦にい、これってどういう意味だと思う?

秦くんのスマッシュヒット曲「ひまわりの約束」のデラックスエディションが12月24日に発売になるらしい。ファンの人はもう手に入れたシングルですが、ドラえもんの映画からファンになった人にはちょうどいいアイテムになっているかも。 シングルの内容には変…

届いた、秦基博evergreen。

届きました、秦基博evergreen。気になっていたBlu-spec CDってどうなのよ?ってことから。 evergreen(初回生産限定盤) アーティスト: 秦基博 出版社/メーカー: アリオラジャパン 発売日: 2014/10/29 メディア: CD この商品を含むブログ (2件) を見る mob-cha…

Blu-spec CDって何?秦くんの新しいアルバム。

10月29日に発売になるevergreen(初回生産限定盤)がBlu-spec CDってなっていて、いったいなんのことやら…と思って調べてみた。 Blu-spec CDとは… 『Blu-spec CD®』は株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントがBlu-ray Disc®の素材と製造技術を応用し…

秦基博(はた もとひろ)がギター1本で歌う

秦 基博 Official Web Site 秦基博くんが弾き語りベストアルバムを10月29日に発売する。秦くんはやはりバンド形式より弾き語りが似合うアーティストだと思う。LIVEでもGREEN MINDという弾き語りベースのLIVEの方が私は断然好きです。最近リズムマシーン的な…